お風呂から出た後にアヤナスのクリーム

 秋から冬にかけて、肌が乾燥しやすいものです。

皮膚が最も乾燥しやすい状況の一つとしてお風呂上がりがあります。

お風呂上がりのケアの方法で、乾燥肌は大きく左右されます。

お風呂上がりにただ保湿剤を塗るのでは、かんそう肌は効果を得ることができません。

顔色が悪い時には、ぱっと明るい顔にするために
蒸しタオルで顔を包み込むのもよい方法ですね(^^

女優さんでも多くの人が実践している方法として、肌が濡れたままクリームや美容オイルを
肌に塗ることで保湿効果を高めることができます。

その後、軽くタオルを当てるようにして拭いていきます。

この時摩擦も乾燥の大敵となるので、優しくこすらずに拭き取ることがポイントになります。

そして、最後にはアヤナスのアイクリームを塗ることで、肌の乾燥を防ぎ、小しわ予防にもなります。
法令線や小しわは、女性にとって大敵・・・

毎日のスキンケアの前に一手間加えるだけで、保湿をすることで美容効果を高めることができるのです。

また、寝るときにも一工夫することでさらなる効果を得ることができます。

加湿器があればそれに越したことはありませんが、

寒いときは、部屋も乾燥しやすく、冷暖房機を使うことで
肌は知らないうちに乾燥してしまいます。

寝ている間は、最も乾燥してカサカサになってしまうので、
夜には寝ながらのジェルパックをしたり保湿効果の高いクリームを塗っておくと良いです。

翌朝には、ぷるぷるとした赤ちゃん肌になれます。