アヤナス化粧品に含まれる成分セラミドの重要性

みずみずしい肌を保つために、私たちの肌にはセラミドという成分が含まれています。

この成分は、生まれたての赤ちゃんの肌にはたっぷりと入っているんです。

そのため、あかちゃんの肌はツヤツヤでふっくらとした潤いがあります。

紫外線の影響や加齢の影響で、私たちの肌のセラミドは減少していく傾向にあります。

その結果、肌にみずみずしさがなくなり、潤いが失われ、しわやシミの原因にも・・・

そこで、年齢を忘れるような美肌を保つためには、アヤナス化粧品に
含まれているセラミドが重要な要素になるのです。

セラミドの効果

セラミドを直接肌に塗る効果

セラミドを直接肌に塗ると、水分の蒸発を抑えてうるおいをアップできます。

肌内でセラミドが存在するエリアは肌表面に存在する角質層です。

グルコシルセラミドを配合した化粧品をつけると肌表面にセラミドの層をつくり、
うるおいを閉じ込めることができるのです。

潤いを閉じ込めることが出来なければ、肌はどんどん乾燥していく一方になり、
頬や鼻の毛穴が目立つようになります。

アヤナス化粧品には、ナノ化されたセラミドがたっぷりと含まれています。

セラミドを食べる効果

こんにゃくにはセラミドが含まれています。
食べ物からセラミド摂るとまずは腸で吸収されます。

そしてスフィンゴシン・糖・脂肪酸などの成分に分解され、スフォンゴシンが
角質層に働きかけてセラミドの生成が促されると考えられています。

セラミドが多く含まれるこんにゃく芋・米・小麦などの食品だけでなく、玉ねぎなど血行を促進させる食べ物は
血液をサラサラにしてくれます。
抗酸化作用のある緑黄色野菜などもセラミドの生成を助けるので積極的に摂りましょう。

セラミドは「塗る」or「食べる」どっちが効果がある?

化粧品としてお肌に塗っても、セラミドが含まれる食品を食べても、お肌への保湿に効果的なセラミド。

セラミドが効果を発揮するのは肌表面に存在する角質層ですから、
お肌に直接塗ることで一時的にうるおいを閉じ込める力を高めることができます。
20歳前半くらいまでは、何もしなくてもハリが保てます。
しかし、25歳以降になると、肌もだんだんと老化傾向に・・・

25歳過ぎたら、セラミドの含まれている化粧品を毎日使うことで、
5年後10年後の肌は潤いを保つことが出来ます。

即効性を得るのならセラミド配合化粧品をや、セラミドサプリを飲むことです。
長い目で見て、お肌のバリア機能を高めたいのであれば、セラミドの含まれる食品を食べるようにすることがベストです。