プラセンタエキスでツルツルなたまご肌になれる?コンシダーマルの効果

30代は、若いころに比べて老けたかも・・・と感じる時期ですね。

たるみや毛穴開き、なんとなく肌が固くなったなと思うものです。

美肌になる方法は、肌をやわらかくして、うるおいを閉じ込めることがポイント!!

コンシダーマルは1本でハリも潤いも取り戻すことができ、スキンケアが簡単な化粧品です。

コンシダーマルは研究所と共同開発した世界で初めての技術であるラメラテクノロジー
を採用したもので、マリアプラセンタと発酵プラセンタとの、Wプラセンタエキスで若々しい
ツヤとハリがある肌になれると評判です。

エイジング成分EGFがターンオーバーを促し、年齢肌の肌の悩みや不安を根本的に働きかけてくれる効果があります。
コラーゲンやセラミド・エラスチンなどお肌に必要な栄養成分を肌に届け、弾力性のある
ツヤツヤのたまご肌へと導くことが可能です。
化粧水のような使い心地で、美容クリームのような潤いを感じることができたり、つけた途端にすっとなじんでベタつきを感じません。

毛穴の開きなどの肌トラブルを改善する化粧水として、多くの女性から愛用されています。

うるおい続く深層ケア化粧品【コンシダーマル】

肌内部にうるおいを

肌内部では水分と油分がミルフィーユ状に 交互に重なり、規則正しく並んだ状態に なっています。 これを「ラメラ構造」といいます。何層にも重なった油分と水分の層が、 肌内部にうるおいを蓄えて ハリとツヤのあるタマゴ肌へと導き、紫外線などの外部刺激から 肌を守ります。 老けて見える毛穴を引き締め、くすみを解消して、若々しく見せたいですね。

ラメラテクノロジー

ラメラ構造と呼ばれるこの層を再現したのが、コンシダーマル化粧品です。

成分自体が肌内部と同じ構造を形成しているため、メイクのノリが良くなっています。

更に紫外線や外部刺激によって生じた隙間を美容成分が埋めることで、乱れて
しまったキメを整える効果も期待できます。

1本で6役をこなす多機能がうれしいコンシダーマルですが、敏感なお肌にも優しい処方なんですね。

それは「低刺激処方」であるということ。香料・着色料や鉱物油、パラベンやアルコールといった
敏感肌には刺激となる成分は排除されています。

肌トラブルの気にならないキメの細かい肌に整えましょう。