エイジング 美容液 フラーレン スキンケア

 肌トラブルの中でも、一番の悩みとして挙げられるものは、
ズバリ毛穴の開きです!

10代でもテカリ肌の場合、すでに開いてしまい、閉じない!!
と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

毛穴の開きを見てみると、皮脂がかたまり角栓が詰まっているということもあります。

これが紫外線の影響で、酸化すると黒ずみが目立ってしまいます。

鼻に黒ずみがあると改善させるのにとても時間がかかってしまいます。

完治できないというわけではないものの、すぐに治るようなものではないんですね・・・

黒ずみになる前にケアしておくことで、イチゴ鼻にならないようにできます。

毛穴のつまりは、ゴシゴシしても落とせるものではありません。頑固な汚れなのですね。

角栓の詰まった肌を改善するためには肌を柔軟にすることが大事

基本のケアとは、クレンジングと洗顔です。

しっかり角栓を落とせる成分が配合されている洗顔料で、丁寧に肌を洗いましょう。

おすすめはミネラルが多く含まれているクレイ洗顔です。

肌に優しくしっかりと毛穴の奥の汚れを取り除いてくれます。

開き毛穴は保湿が大事

開き毛穴は、鼻や頬の部分で気になる人が多いと思います。

オイリー肌だとしても、意外にも肌の奥は乾燥していることが考えられます。

インナードライと言いますが、肌の奥まで栄養成分と水分を届けることが潤いを維持するために重要なことです。

しっかり保湿成分を肌に与えるなら、柔軟化粧水で高保湿ケアを徹底しましょう。

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分がナノ化されていて、分子量が小さいので
すーっと肌の奥まで短時間で浸透していきます。

そのあとはしっかりとオールインワンジェルや美容液で毛穴にフタをすることが潤いを保つ秘訣です。

過剰な皮脂と古い角質が原因の角栓が詰まってしまうからです。

また、紫外線を浴びやすい小鼻周りは黒ずみやすい箇所でもあります。

そして、紫外線による光老化と年齢による肌老化により毛穴がたるんでいき、毛穴が目立つようになるということをご存知ですか?。
毛穴が目立つのは、老化によるたるみ毛穴によって、黒ずんでいるように見えるからなのです。
そして毛穴の詰まりと毛穴のたるみが合わさると余計に毛穴は目立つようになります。

この大半を占めるコラーゲンが減少してくるとハリや弾力が失われていきそして、肌がたるんでいきます。

真皮のコラーゲンとそれを支えるエラスチンが年齢によりその量が減ってしまい、肌がヨボヨボになってくると
毛穴さえも支えることができなくなり、毛穴も垂れ下がってきます。

垂れたたるみ毛穴は、重力のままに縦に垂れ毛穴に影を作り肌が黒ずんでいるように見えるのです。
これは小鼻周りの頬にできやすい傾向にあり、テカリも出やすいところなので余計に目立つようになります。

毛穴は年齢によって老化の影響を受けやすいところです。
毛穴ケアとエイジングケアを始めて、しっかりとたるみ黒ずみ対策をしていきましょう。