テレビ、カタログ通販でおなじみ開運の財布

ヘビは、幸福の神として又、弁天様のお使い姫で商売繁盛の神、金運の開ける神として、崇拝されています。又蛇は年に4~5回脱皮します。
脱皮を重ねることでぐんぐん成長していきます。蛇の抜け殻を財布に入れておくと飛躍を成し遂げお金が貯まると言われています。




白蛇(しろへび、はくじゃ、びゃくだ)とは、白化現象を起こした蛇である。 その希少性により日本各地で縁起のいい動物として信仰の対象となっている。
弁才天の使いとして富をもたらすものとして有名だが、水神としても有名である。これはその他多くの蛇神と共通するものでもある。諏訪神社の神使など、多くの神社・仏閣で祀られている。

岩国のシロヘビ(いわくにのシロヘビ)とは、山口県岩国市に生息する白蛇である。この白蛇は遺伝によって白化が子孫の代にも受け継がれている。

まず隅々までごみをとってきれいにしてください。乾いた布切れで、汚れをふき取るのもいいでしょう。
要らない領収書などは捨ててください。
要らないカードが無いかチェックしてください。
お札は取り出す自分の方に人物が来るように向けて、種類をきっちり分けて入れてください。
(順番は通常は手前から千円 五千円 一万円ですが別段これに決まりはありません。)
小銭がいっぱいありすぎないかチェックして下さい。
(できるだけ小銭から使い、お財布をいつもすっきりしておく)
この状態を保てるように、できれば1日に一回チェックしてください。

要は、お財布の中身を常にチェックして、あなたが日々いくらで生活を送らなければいけないか、をしっかり把握してください。
お札を逆に入れればいいとか、長財布がいいとか、お札と小銭は分けた方がいいとか、色々あるんですがまず、基本の上記のお財布の使い方をきっちりやってください。これがきっちりできていないと他に何をやっても金運は上がりません。又新しい財布を買うとか、何かを付けたすとかでなく、要らないお金を使わず、まずあなたが現状でできることを、きっちりやってみましょう。

お札の元