本来のお肌のサイクルは、およそ28日の周期

リプロスキンでニキビ跡の黒ずみは改善する?

ニキビ跡や、黒ずみに悩んでいるひとは、お肌が硬くなって、正常なターンオーバーを行えていない状態になっています。

ほんとうなら、お肌にはターンオーバーというサイクルがあるので、古い角質といっしょに、ニキビ跡や黒ずみのある古いお肌の角質は排出され、お肌の奥からあたらしいまっさらな皮膚に生まれ変われるはずなのですが、このターンオーバーがしっかり行えていなければなかなか古い角質を排出することができずに、ニキビ跡も黒ずみも残ったままになってしまうのです。

ですから、このようなお肌のお悩みには、正常なターンオーバーを取り戻してあげることがいちばんです。硬くなってしまったお肌の状態を改善するためには、しっかりうるおいをあたえて、お肌を柔らかくしていくことがたいせつです。

ニキビの炎症自体がおさまっていても、ニキビ跡や黒ずみがどうしても治らないというひとは多いです。

たとえば、毛穴に角質がたまってしまって黒ずんでいるのでブツブツとイチゴ肌が目立ってしまったり、ニキビをつぶしてしまったりしたことで、凹凸の目立つみかん肌になってしまったという場合です。

肌のバリア機能を高め、新しい肌への生まれ変わりを促進するにはうるおいをたっぷり与え、やわらかくぷるぷるの状態を保つことが重要です。

やわらかい肌は新陳代謝も盛んで、肌の奥でできた新しい細胞がどんどん皮膚表面へと上がってきて、古い角質は押し出されて垢となって剥がれ落ち、新しいきれいな肌に入れ替わります。

このとき蓄積したメラニンも同時に排出されるので、色素沈着も解消されます。

新しいうるおった肌はバリア機能も高いので、外からの刺激をよせつけず、菌が繁殖することもありません。

こうしてニキビのできにくい肌ができあがるわけです。

リプロスキンはハンドプレスでていねいに肌に押し込んであげるのがおすすめ。二度づけ、三度づけすることでよりしっかりとうるおい、高い効果を得ることができます。

わたしたちのお肌には、もともとターンオーバーという機能がそなわっているので、新しい皮膚細胞をつくりだし、お肌を生まれ変わらせるというはたらきがあります。このターンオーバーが正常なはたらきをしてくれていれば、ニキビ跡や黒ずみもお肌にとどまることなく、新しいお肌に生まれ変わってくれるはずです。

しかし、ターンオーバーが何らかの原因でうまく作動してくれないと、古い角質が排出されずに、いつまでもニキビ跡や黒ずみとともにお肌の表面に残されている状態になってしまいます。

リプロスキンは、ほかのニキビ用化粧水とは違い、このわたしたちが持つターンオーバーのはたらきがうまくいくように助けてくれるというはたらきをしてくれる化粧水です。ですから、ニキビにかぎらず、どんなお肌のお悩みにも結果的に効果のある化粧水です。

これらのお悩みは、お肌が本来もっているはたらきを利用して改善していくことができます。そのさいに、お肌に的確なうるおいを与えて、皮膚をすこやかに整えていく役割をしてくれるのがリプロスキンです。このリプロスキンには、お肌をひきしめたり、清潔にしてくれるうれしい成分も配合されているので、あたらしいニキビなどのトラブルに見舞われることも防ぎながら、今あるニキビ跡や黒ずみに対処していくことができます。

本来のお肌のサイクルは、およそ28日の周期になっています。新しい皮膚細胞がお肌の奥でできはじめてから、リプロスキンでしっかりお肌にうるおいを補給してあげれば、細胞分裂をしながら表面にあたらしい皮膚細胞があがってこられるように、しっかりはぐくんでいくことができます。

ニキビにかぎらず、お肌にトラブルが起こりやすかったり、乾燥がひどいときには、洗浄する力が強すぎる洗顔石けんを使っていたり、乾燥肌に対処できるスキンケアができていなかったりしていることが考えられます。

そのような状態が続けば、どんどんお肌は健やかとは逆の方向に進んで行ってしまいます。

この状態を改善するためにも、リプロスキンのような化粧水で、しっかりうるおいを与えてお肌の状態を改善していってあげることがたいせつです。