未分類

美肌のゴールデンタイム

若いころの肌に戻りたい・・・そんな風に考えてしまうことはありませんか?

毛穴が開き、くすみがち。これは加齢の影響が大きいです。

肌にハリがないと、年齢を感じる気分になってしまいますよね。

弾力があれば、多少の毛穴なら目立ちにくくなります。

プリプリとした弾力肌は、いつまでもキープしていたいものですよね!

加齢の影響で、肌のコラーゲンも変化しています。

コラーゲンとは、体に存在するタンパク質の一種です。
若い時に肌に弾力を感じるのは、ダメージを受けていないコラーゲンのおかげです。

人間の体の約20%はタンパク質でできており、そのうちの3分の1はコラーゲンが占めていると言われています。

皮膚や骨など、全身のあらゆる部分に存在し、細胞と細胞を結びつける役割をしています。

体内の細胞が正常に働き、全身が機能するために、欠かせない成分なのですね。

コラーゲンがうまく働かなくなる原因のひとつが“加齢”です。20歳ごろには何もしなくても良質なコラーゲンが
体内にたくさん存在していたのが、30代半ばを境目にして、急激に減少していきます。

若い頃は、プリプリのコラーゲンが守ってくれた肌も、年齢とともに質が悪くなり垂れ下がったような印象に・・・

上質なコラーゲンは、規則正しく真皮層に張り巡らされており、うるおいを保ちます。
まるで赤ちゃん肌!?と言われる肌を目指すためには、上質なコラーゲンは必須というわけです!

弾力ある肌を保ちたいなら、美肌に効果的なサプリメントを飲みましょう。

コラーゲンをサプリメントで摂る際には、適量を守って摂取することが大切です。
多量に飲みすぎてもあまり効果はないどころか副作用も感じるようになってしまいます。

決められた量を守り、ごはんを食べた後に飲むことが美肌を保つ秘訣です!

基本的には毎日、継続して摂ることで効果があがると言われているのがコラーゲンです。

また、自分が飲みやすい時間帯に摂ることが長く続けられるコツですが、できれば、
夜寝る前の時間帯に摂取すると、より美肌効果を高めることができます。

肌の回復機能が高まるための肌を回復させるための、成長ホルモンが活発に分泌されて、
肌の代謝が高まる時間帯は、夜の10時~深夜2時ごろ(美肌のゴールデンタイム)です。

肌が生まれ変わるゴールデンタイムと言われる時間帯です。10時前にコラーゲンを飲み、
ゴールデンタイムにはよく眠ることで、体内にコラーゲンをしっかり吸収することができます。

眠りやすいように、夜寝る前にはスマホやテレビを長時間見ることはやめましょう。





-未分類

© 2022 るんるんライフ