土地の所有権

道を散歩していると、気持ちが良いですね。

歩いている中で、時々思うのですが、
もうここには誰も住んでいないのかなと
感じる家もあります。
昔から住んでいる場所ではないので、わからないのですが、
いつも見るたびに洗濯物もほされていないのです。

玄関先を見ても誰かが出てくることもないので、
空き家なのかなと感じるような
場所もありますね。
我が家も、家族がバラバラに住んでいるので、祖父母が
いなくなれば、家や土地はどうしようか悩みますね。

たまに親族に会うこともあまりないので、
土地のことはまだ話せていない状況です。

ただ、その時になってから焦っていてはいけないですよね。
土地や家は、大きなものなので、売却しようと決めたところで
すぐに決まるわけではありません。

調べてみると、土地の所有権を放棄することが
できる専門の会社がありました。

困っている人がいたら、会社に聞いてみると良いですね。

雑草が生えていたとしても、そのままの状態でも良いそうです。
今の時代、メールやラインでお問い合わせを
することが出来るので便利ですね。

土地の放棄方法