ヒト脂肪幹細胞培養液が頭皮や毛髪をケア

美容医療分野で今最も注目を集めている成分である「ヒト脂肪幹細胞培養液」が採用され、
新たにリニューアルしたSHEE+スカルプバイオリポセラム

ヒト脂肪幹細胞培養液とは、ヒトの脂肪細胞から取り出された
幹細胞が培養の際に分泌する分泌液のことで、
その中には豊富なタンパク質(グロスファクター)ばど、
ヘアケアのカギとなる物質が豊富に含まれています。




また、その効果を高め原料の能力を最大限に発揮するための
先端技術である成分のリポソーム化を行いました。

リポソームとは成分を安定して肌に浸透させるために有用成分を
リン脂質の膜で包んだ多重層の低分子カプセルで、
人の細胞膜と似た構造で親和性が高く、浸透しやすく
長時間にわたりその働きが持続する優れた機能を有しています。


SHEE+ではリポソーム化されたヒト脂肪幹細胞培養液を、
原料メーカー推奨の5%という高濃度で配合されています。

また、今回リニューアルにより追加された新メイン成分である「ヒト脂肪幹細胞培養液」以外にも
「トリコラシル」「コエンザイムQ10」「ヒアルロン酸」などの毛髪に必要と考える新原料が追加配合されました。

さらには「KGF(ヒトオリゴペプチド-5)、EGF(ヒトオリゴペプチド-1)、FGF(ヒトオリゴペプチド-13)」
「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル=ミノキシジル誘導体)」「馬プラセンタ」「パンテノール」
「グリチルリチン酸ジカリウム」「BIO COMPLEX for SCALP」
等の元々使用されているキー成分を更に増量しています。

また8つのカテゴリーでフリーを実現し、継続的なケアを
続けられるよう全ての成分にこだわりを持っています。

アルコールフリー(エタノール)/ノンシリコン/合成着色料フリー/パラベンフリー/合成香料フリー/紫外線吸収剤フリー/
合成ポリマーフリー/ミネラルオイルフリー