自分でムダ毛ケアしたい

サロンクオリティをそのままに、ムダ毛ケアと美肌ケアが同時に叶う家庭用光美容機器が登場!
銀座に本社を置く美容機器メーカーが、ブランドアンバサダーに
「CLASSY、美人百花、Oggi」など数々の女性誌で活躍する愛甲千笑美さんを起用し
スタートさせたウェルネス美容ブランド「DR.ELLEMISS」ブランド初の商品の家庭用脱毛器です。



年々脱毛需要が増える中、家庭用脱毛器市場も大きく広がっております。
ドクターエルミスゼロはエステ脱毛の技術やクオリティをそのままご家庭でも体験して頂ける、
スピーディーでパワフルな機能と、自動で肌色探知とレベル調整を行うハイスペックな機能を兼ね備えています。

エステ脱毛の予約が取れない 空いた時間に手軽にむだ毛処理しよう



・お家で脱毛したい
・空いた時間に手軽にケアしたい
・自分でムダ毛ケアしたい
・エステ脱毛の予約が取れない
・美肌ケアもしたい
・家族で使いたい

《商品特徴》
・サロンクオリティそのままにムダ毛ケア・美肌ケアが1台でコンパクトに!
・最速0.3秒のノンストップ照射でなでるように脱毛が可能
・照射レベルの自動調整機能付き

エステ脱毛の予約が取れない 空いた時間に手軽にむだ毛ケアしたい



韓国人は、美容外科へ定期的に行く人が多いといわれますが、水光駐車は今話題と言われます。

日本でも、芸能人の方は、美容クリニックで肌のケアをされています。

水光注射では、専用の注射を使用して、顔全体にヒアルロン酸を注射していきます。
肌の角質に潤いを届けるので、一時的にキメが細かくなり、毛穴も目立たなくなります。

ハリの感じない肌やにきび跡の凹凸で悩んでいる方にもおすすめの治療法ですね。

水光注射は、メリットとしてはほとんど痛みを感じません。
麻酔をするので、怖くはありません。
さらに、ヒアルロン酸のほか、ビタミン、アミノ酸、細胞の成長因子、
プラセンタなどの薬剤を肌の悩みに合わせて配合してもらうことも可能です。

水光注射のデメリットとしては、永遠に続く治療法ではないということです。
肌に弾力を感じさせることのできるヒアルロン酸は肌に吸収されてしまうので、効果がなくなってきたら、
また再度治療を受けにいくことで肌のハリ、ツヤを維持することが出来ます。

滑らか肌を作るために必要なことは、肌の角質に水分を与えること!

体の内側・外側、両方から水分をアプローチすることが美肌作りのポイントとなりますね^^

肌の角質を整える高保湿スキンケアや角質の奥にある保湿成分・保水成分を補ってあげることが必要です。

みずみずしいお肌になるためには外側からだけではなく、内側からもきちんとケアしてあげることが大事です。

1日に必要な水分は2リットル程度は必要といわれています。

水分を肌に蓄えることがものすごく大切です。肌荒れしていたり、肌の表面がカサカサになっていると、
せっかく補給した水分がどんどん蒸発していってしまいます。

カサカサした乾燥肌では、ツヤ感を感じられません。

ヒリヒリした敏感な肌になると、本当につらいですね。

化粧水後にスキンケアもしているのに、どうしても肌の潤いが出てこないという際には、
フェイスパックしてみることをおすすめします。

毎日パックをするよりも、週に一度のペースで潤いを補給するようにパックすると肌への潤いが吸収しやすくなります。

パックをする時には、コットンでも良いし、市販のフェイスパックでもどちらでも良いです。

30分以上装着すると、潤いの効果が感じられないので、時間を守り、ひたひたになっている状態で
取り外しましょう。寝たままパックをして、朝までつけていることはないように気を付けましょう^^

放置時間は商品によって変わりますので、必ずチェックしてから取り扱うようにしましょう。

好みの化粧水があるときには、それを使ってフェイスパックをするという方法もあります。

スキンケアでは保湿を第一に

 開いた毛穴を進行させないためには保湿が大切と言われています。

 原因が乾燥にありますから肌の水分量をUPさせてあげることは帯状毛穴の進行を食い止めることに
 繋がります。
 そのために必要な成分の代表がコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン・セラミドです。

 たるみが原因であれば表情筋を鍛えることも効果があるとされています。
 子供のころと違い、笑顔が少なくなり、無表情になってしまうことが多いと
 顔の筋肉も衰えてしまいます。

 頬や口周りさらにフェイスラインを上げる体操として、大きく口を開いて「あえいうえおあお」と
 発音し最後に「い」を伸ばす方法が表情金を鍛えるポイントです。

 また目を見開いた状態で眼球を上下左右にゆっくり動かすのもいいようです。

スキンケアにはビタミンC誘導体を摂り入れる

 肌のハリを保つためにはコラーゲンが有効とされていますがコラーゲンだけでは、作られません。
 そこでコラーゲンの生成に役立つのがビタミンC。
 ただしビタミンCは単体で摂っても分子が大きすぎるため肌の奥に浸透しないのです。
 肌の内側でビタミンCに変化するビタミンC誘導体を含むスキンケア商品を上手に取り入れると
 毛穴の開きに効果があります。