ピュアビタミンCを配合している美容液

20代になってもニキビが出来る時もありますよね。

肌荒れは、肌を清潔に保つことが大切。

 長い年月をかけて堆積してきたミネラルクレイは、
吸着作用をはじめとする様々な働きをもっています。

毛穴の汚れをしっかりと取り除き、皮脂や角栓を防ぐことが、ニキビ予防にもなります。

くすみやしみ、あらゆる肌トラブルを防ぐために、洗顔は欠かせないポイントですね(^^

ビーグレンのクレイウォッシュは、
ナチュラルクレイの中でも、特にスキンケアに最適なのは「モンモリロナイト」というナチュラルクレイで、
電子顕微鏡を使わなければ見る事ができないナノサイズの超微粒子の結晶体です。

この「ナチュラルクレイ・モンモリロナイト」の微粒子は肌触りはなめらかで、
超微粒子であるため、肌を傷つけることなく肌表面の汚れ
毛穴の奥から酸化した皮脂やニキビ菌など、肌の不要な汚れを吸着してくれます。

クレーター肌専用 サイエンスコスメb.glen



にきび・にきび痕・クレーター肌に効果があると言われる
ビーグレンQuSomeテクノロジーのCセラムは、高濃度のビタミンCを肌の奥へと届けてくれます。

ピュアビタミンCを配合している美容液の「Cセラム」ですが、
ビーグレンの美白化粧品系のセット、毛穴ケア系セット、
ニキビ化粧品系セットなど、トライアルセットの全てに含まれています。

ピュアビタミンCの美肌力が高く、シミケアはもちろん、毛穴ケア、ニキビ跡ケアとしても効果的です。
非常に壊れやすく化粧品に配合しにくい成分ですが、
ビーグレンはQuSomeテクノロジーにより、しっかり悩みに届けることを実現しました。
ビーグレンの中でも人気の商品です。

にきび跡で悩んでいる人は、世界中に多いと言われます。
赤みやデコボコ、消えないと悩みますよね。

ニキビ跡には種類があり、それぞれスキンケア方法が異なります。
ビーグレンはどのようなニキビ跡でもケアできるように、3段階のアプローチができる処方です。

ニキビができて炎症を起こした後、腫れると赤みが出ますが、
腫れが引いても赤みが引かず「ニキビ跡」として長時間残る場合があります。
赤く残った跡は、やさしくケアしつつも、肌の生まれ変わりを促進するようなスキンケアが大事です。

そこでビーグレンは、傷ついた肌をケアしながら、
赤みを取り除くような成分が配合されています。

ピュアビタミンC

アミノ酸の1種。ダイズ芽エキスともいう。色素沈着を作らせない注目の成分
悩みを残さず排出し、目立たなくする効果が期待できます。

ニキビができた後、茶色や黒に近い色で残るニキビ跡は、
色素沈着が原因です。
色素沈着をケアするために大切なケアは、
美白成分によるお手入れが大事です。

ニキビが炎症し、毛穴の周りの皮膚まで炎症を起こすとできてしまうのが
クレーター跡です。肌の表面だけでなく、その奥までダメージが及んでいるため、
かなり厄介なニキビ跡で一筋縄ではいきません。

ケアするには、土台から健やかに整えることが重要です。
肌にハリ・弾力を与えるケアも必要になります。

ビーグレンQuSomeテクノロジー化粧品は、凹んだ肌を内側から押し返すような肌へと導きます。

ビーグレンの口コミ・評価

良い評価

・シミやくすみが気にならなくなった

・目元のシワが目立たなくなった

・肌がうるおってハリが出てきた

・ニキビ跡が目立たなくなった

・敏感肌でも使用できた

悪い評価

・値段が高い

・肌荒れが起きた

・シワに変化がなかった

肌には生まれ変わりの周期があるため、トライアルセット7日間だけで
シミを改善し満足する事は難しいかもしれません。

効果と満足度に個人差はあります。
どんな化粧品でも、1か月で変化が出るということは難しいです。

>>気になる人は事前に腕や手にパッチテストをしましょう<<