毛穴開きやキメの粗さを治すだけでなく、あらゆるアンチエイジング効果

にきびは治ったものの、なんだかデコボコとしている状態で
治らないと不安になりますよね。

化粧水や美容液は、肌が柔らかくなり、調子は良くなりますが、
にきび跡の凹凸まで治す効果は残念ながらすぐには期待できません。

時間をかければ、だんだんと肌の調子は良くなります。
ただし個人差もあります。

キメの粗さが気になる場合には、社会人になってから、お金を貯めて美容外科へ行くことが良いですね。

治療を受けるとしたら、通いやすい地域で有名な場所にしましょう。

ニキビ跡に関しても様々な治療法があります。
ローリングタイプなど、にきび跡やみかん肌にも個人差があります。
保険外治療となりますので、価格は一度でも数万円はかかります。

レーザー治療

熱のエネルギーで肌を一時的に傷つける方法で、新しい皮膚を生まれ変わらせる方法です。
赤いニキビ跡や茶色く色素沈着したニキビ跡、クレーター状に凸凹になったニキビ跡など、様々な種類のニキビ跡に効果が期待できます。
痛みを感じるので、麻酔を使う施術になる場合が多いです。
肌の奥までまで作用するので、にきび跡や凹凸肌に一番効果の期待できる治療法といえます。

キメのあらさで悩む時毛穴開きにお勧めの美容皮膚科は?

美容皮膚科を選ぶ時には、全国的にも有名な場所で、口コミも多い場所が良いですね。
美容皮膚科シロノクリニックをお勧めします。
デコボコしたニキビ跡はもちろん、肌荒れやシワ、シミなど肌のトラブルを専門に治療するクリニックです。

シロノクリニック

麻酔を使用するので痛みはほとんどありません

フラクセルレーザー:凸凹タイプ・ニキビ跡に効果

フラクセルレーザーとは、肌の修復ではなく、「新しい肌へリセット」する治療機器です。

従来の施術のように「面」で治療するのではなく、マイクロ単位の極めて小さい「点」で
皮膚に穴を開け、1回の照射で5~10%の皮膚を入れ替えていきます。

麻酔をするので、ほとんど痛みは感じません。

角質より深いにきび跡部分に作用して、ダメージを受けた組織を排出し、新しい肌へと再生していきます。

同時にコラーゲンを増殖させ、ニキビ跡によるデコボコをなめらかにする作用もあります。

表皮のバリアゾーンと呼ばれる皮膚の保護機能は損傷せずにデコボコ肌を生まれ変わらせる、
画期的な治療機器です。

毛穴開きやキメの粗さを治すだけでなく、あらゆるアンチエイジング効果が期待できるので
若返りたいと感じている人にも人気の治療法です。

レーザー治療専門の美容外科シロノクリニックの詳細はこちら