アソコのいやなニオイを消す方法・みんなが気にするニオイケア

あそこのニオイ、女性なら気になりますよね。

生理前や生理中、なんだか臭いと感じたことはありませんか?

変なにおい発してないかな・・・と気になってしまいますよね。

生理の前や生理中、とても気が重いという方もいらっしゃると思います。

その理由は様々だと思いますが、その中のひとつに、ニオイが気になってしまうから、
という人もいらっしゃるのではないでしょうか?

デリケートゾーンのニオイは誰にでもあることなので、多少は仕方がありません。

生理のにおい気になる?経血が異常に臭いのは病気かも!?

デリケートゾーンのにおいが特に気になるのは、生理の期間で、独特なにおいに悩んでいるという女性は、
かなりいらっしゃるのではないでしょうか。

生理が始まる前に強くなるにおいに気持ちが沈んでしまう…。

生理中のにおいは誰しも多少はありますが、あまりに強いにおいだと、それは病気のサインだというケースもあります。

ここでは、病気が潜んでいるあそこのニオイについて、見ていくことにしましょう。

生理のひどい臭いは病気のサインかも?

生理中のにおいは、誰しも多少はあるものです。

しかし、すごくくさい悪臭だった場合、何がしかの病気が隠れていることもあるようです。

生理のニオイだけではなく、経血量や状態などに変化があった場合も病気の心配があります。

経血の量や色など酷いにおいが長期に渡って続く場合は
一度、婦人科を受診してみると良さそうです。

生理中のにおいの他に、おりもののにおいが強くなったり、痒みを伴うケースもあります。

すぐに治療を始めれば、怖い病気ではないので、あまりにも臭いにおいがあるようでしたら早めに受診してみましょう。

あそこのニオイが気になることは仕方ないこと?

生理前の女性の体は、ホルモンバランスの乱れから、においを発生しやすい状態になっています。

生理前の女性は「プロゲステロン」と呼ばれるホルモンの分泌量が増加する傾向にあり、
プロゲステロンが多く分泌されている時期は体臭も強く出る場合が多くみられます。

その原因として考えられるのが、プロテステロンの影響で起きる体温の上昇や皮脂の過剰分泌なのだそう。

汗と皮脂の増加で生理前のにおいが臭くなる!体温が上昇すれば、当然ですが汗の量が増えます。

そこに大量の皮脂が加われば、雑菌が繁殖しやすくなってしまい、体臭が強くなってしまいます。

デリケートゾーン周辺にはアポクリン腺と呼ばれる体臭を発する皮脂腺が存在しますが、
汗や皮脂の増加によって、そこからワキガのような強いにおいを発したり、悪臭が起きる場合があります。

ワキガがある人はアポクリン腺が多い状態にあるので、特に注意が必要ですが、ワキガの症状が無い人でも、
生理前には強いにおいを発生させることが多いので、注意が必要です。

生理前のデリケートゾーンの悩みに「おりものが増える」

においも「酸っぱいにおい」や「独特なにおい」を感じる人が多く、原因も臭いによって異なるケースが多いようです。

おりものの量が増えて酸っぱいにおいを発している時は、女性ホルモン「エストロジェン」
による影響が大きいと考えられています。

エストロジェン自体は本来無臭ですが、このホルモンが多く分泌されている時は膣内を清潔に保つための
デーデルライン桿菌(善玉菌の一種)の影響が強く働き、酸性状態がキープされています。

生理前のおりものが酸っぱいようなにおいに感じるのは、膣内が酸性になっていることが考えられます。

しかし、注意したいのはおりものが生臭い時です。

生理前なのに生臭いにおいのおりものが多く分泌される時は、性感染症の疑いも否定できません。

念のため、病院を受診して原因を突き止めると安心ですね。

デリケートゾーンはにおいやすい

ナプキンで覆われたデリケートゾーンは高温多湿で、雑菌にとって繁殖しやすい部分です。

清潔にしているのに雑菌なんて…と思うかもしれませんが、様々な理由により、生理中のデリケートゾーンが
雑菌が発生しやすい状況にあります。

そこに膣や子宮内の分泌物や粘液、酵素、血液が混じり、雑菌や最近にとっての栄養素がさらに増えるわけです。

この高温多湿という状況が、雑菌が繁殖するのに適した温度・湿度なので、栄養・温度・湿度の三拍子が
揃ったデリケートゾーンは、まさに雑菌にとって好都合な繁殖場所なのです。

また、アンダーヘアなどに経血やおりものが付着すれば、雑菌はもっと発生しやすくなります。

独特なニオイが気になる時には、ナプキンを定期的に取り替え アンダーヘアのケアをすることをおすすめします。

生理の終わりかけの膣洗浄をしたい。生理の終わりかけの血を早く出してしまいたい!!

そんな人におすすめの膣洗浄グッズが、「インクリア」です。

ワンプッシュ使いきりタイプなので衛生的。

小さいので化粧ポーチにこっそり忍ばせて持ち運び可能です!生理のとき以外でも、
デリケートゾーンの臭い対策として使えるんですね。

日頃からデリケートゾーンのニオイや、炎症、かゆみ、おりものを気にしている方
敏感肌、乾燥肌、などトラブルを抱えてる人にもおすすめです。

薬や洗剤ではなく、乳酸配合のやさしいジェルを膣内に注入し、膣内環境の清浄化をサポートしてくれます。

膣内で長時間とどまっていた終わりかけの経血は、最初から酸化した状態で排出されます。
量は少なくても、正しいケアやこまめなナプキン交換や膣洗浄で、においの対策をしていきましょう。

生理中、終わりかけを通していえるのは、デリケートゾーンを清潔を保つことが重要だということです。

におい対策や清潔維持の観点で考えると、アンダーヘアのケアなども、大切だといえるでしょう。

今回ご紹介したインクリアのほかにも、色々な臭い対策グッズが出ています。

体臭ケア・すそワキガケア用の石鹸やクリームで、コンプレックスを解消しましょう!

デリケートゾーン用石鹸なら迷わずこれ!「ジャムウハーバルソープ」

「ジャムウハーバルソープ」は、デリケートゾーンのニオイ対策をしたいなら、絶対にはずせない 「ジャムウ」を配合した石鹸です。 ジャムウ配合の石けんもかなり多くのメーカーから販売されていますが、無理やり定期購入にしてくることもなく、 お値段もリーズナブル。最初に試すには、うってつけのジャムウソープといえます。 また、低刺激でかつ、全身洗える石鹸だから、ボディーソープとデリケートゾーン専用石鹸でわける必要もありません。

イビサシリーズの「ソープとデオドラントセット

     デリケートゾーンのホワイトニングなどでも定評があるイビサシリーズ。      お薦めはイビサソープとイビサデオドラントのセット商品での集中ケア。      お値段的にはセットの定期購入が断然お得ですが、「最初からいきなり定期は…」という方は、      単品でも買えるのでご安心ください。

スソワキガのニオイにはアクアデオ

     アクアデオは「菌の繁殖を抑える殺菌効果」「汗の分泌を抑えてくれる制汗」の働きを持っており、      消臭だけでなく、嫌なニオイの予防も可能!      すそわきがで悩む女性のためのデリケートゾーンケアアイテムとして人気です。      デリケートな部分のケアに使用する商品のため、製造基準にはこだわり、      肌に刺激を与えるものは一切使用していません。