孤独にならないための友達の作り方

あなたがこの友達の作り方を知れば、仲良くなりたいなと思う人と友達になる事が可能になります。

あなたは選ばれる人ではなく、自然と人があなたの元へ集まってきて友達を選ぶことができる、魅力的な人気者になることができるのです。

もし、逆にこの友達の作り方を知らなければ、人は次々とあなたから離れて行き、そしてあなたは孤立していくかもしれません。

そして、職場(学校)と家を往復するだけのつまらない毎日を過ごし、周りからは「暗い人」「孤独で寂しい人」「とっつきづらい人」と陰口をたたかれて、軽いいじめにあう事になってしまうかもしれません

そして、老後は両親も亡くなってしまって、完全な孤独になってしまう。

最近ニュースで問題となっている孤独死が、実際にあなたの現実に起こってしまうかもしれません。

あの人暗いよね~
こんにちは、私は会話コンサルタントの木多崇将(きた たかまさ)と言います。

主に会話を中心として、人間関係、恋愛関係、夫婦関係、友達関係など、人との付き合い方で悩んでいる人にアドバイスをする仕事をしています。

私は2009年に会話上達法の教材「人に好かれる会話術」という教材を発表しました。

この教材へは今まで約450人の方に参加していただき、多くの方が会話の悩みを克服してくれた大好評の教材でした。

しかし、もちろんすべての方が会話上手になれたわけではありません。

中には会話上手になれない人もいました。

その中の1人にN君という男性がいました。

彼は卒業卒業間近の大学生だったのですが、友達が1人もいないという絶望的な状況で、何度も私に相談のメールを送ってくれていました。

彼は典型的ないじめられっこタイプでした。

声が小さく、自信がなくオドオドとしたしゃべり方で、年下にも「あの人暗いですよね~」と舐められるようなタイプでした。

そんな感じだから、初対面の人と出会ってもうまく話ができず、友達が全然できなかったそうです。

彼は深刻に悩んでいて、色々な質問を私にしてきました。

「初対面の人と仲良くなるにはどうしたらいいんですか?」

「うまく雑談するにはどうしたらいいのですか?」

「知人から友人に発展させるにはどうしらたいいのですか?」

私はその質問の1つ1つに丁寧にアドバイスをしていきました。

そんなやり取りが3ヶ月間は続きましたが、彼はまったく変わりませんでした。

いくらアドバイスをしても変われないN君に対して私は「変われない人もいる・・・」と思って、彼へのアドバイスをやめる事を考えていました。

しかし、それと同時に「今、私が見放してしまったら彼は終わってしまうんじゃ・・・」という過去の私と同じ境遇の彼へ同情の気持ちもありました。

そこで、私はN君に何が足りないのかを一度時間をとって、じっくりと考えてみることにしました。

そして、結論として、2つの事が足りない事がわかり、2つの事を教える必要があるとわかりました。

1つは、精神面の弱さを克服する方法を教える事。

N君は、いじめられっ子だった経験があり、その結果、人と接する事自体に不安や恐怖を感じてしまっていました。

メンタル面が弱くて、積極的に人に話かけれなかったり、いじられてもなにも言い返せなかったりしていました。

ですので、この精神面を強化する方法を教える事が必要だと思いました。

2つ目は、人間関係の構築の手順をすべて教える事。

今までは彼に質問をされて、その質問に対して答えを言ってきました。

しかし、彼に必要なのは、彼が求めている答えではないとわかりました。

N君には、まず人間関係の構築手順を1からすべて教える必要があると思ったのです。

なぜ、手順をすべて教える必要があるのか?

孤独にならないための友達の作り方