角栓・皮脂を排除し、ニキビや黒ずみ、いちご鼻をきゅっと引きしめて美肌

くすんでいると、老けた印象になってしまいます。

まだ20代なのに、なんだか老けて見られる・・・

メイクのノリをもっとよくしたいと思う時には、古い角質を取り去らなければなりません。

そんなときには、美白ケア・古い角質を取り去り、栄養分を肌の奥へと届けることが大切です。

毛穴は一度開くと簡単に閉じさせることは出来ないし、肌に汚れが詰まって黒ずんで
しまってもその汚れはなかなか取ることは難しいですよね。
ピーリングなどを使って、古い角質を取り除くことも出来るけど
やりすぎは禁物。

なんでもやりすぎていると、肌をいためてしまいます。

若い時は、毛穴はキュッと閉まって滑らかな肌でメイクノリも良いのですが、年齢を重ねる毎に、
下地やファンデを塗ってもなかなかきれいに見えないという悩みを持つ人も多いです。

毛穴の開きや黒ずみは、無理な角栓除去を繰り返して毛穴が大きくなったり、
角栓に含まれる皮脂が空気に触れて酸化し、黒ずむことで目立ってしまう症状です。

皮脂腺の多いTゾーンに出やすく、生まれつき皮脂腺が大きい脂性肌の方のほか、混合肌の方に多いのが特徴です。
特に、鼻の毛穴の開きや黒ずみは「いちご鼻」と呼ばれます。顔の中心部で目に留まりやすいため、治らないとすごく気になりますよね

ただ、毛穴の開きや黒ずみは、正しいケアを行わないとなかなか解消されない肌トラブル。
毛穴のポツポツが目立たない清潔な肌を維持するためにも、適切な角栓ケアが必要です。

30代は、乾燥や毛穴が気になる時期。

子育てや家事の疲れから、ストレスがたまりスキンケアを怠けてしまうこともありますね。

手軽にできるスキンケアで、美肌を維持しましょう。

肌のターンオーバーが美肌のカギ

いちご鼻になる大きな原因が、加齢とともに肌のターンオーバーが乱れてしまうことでです。
正常化な肌の場合、約28日周期で新しい細胞に生まれ変わりますが、
このサイクルが乱れるとターンオーバーに時間がかかるため、角栓や黒ずみの原因になるのです。

また、酸化した皮脂が肌に残ってしまうこともいちご鼻の原因です。
そのため、角栓ができないスキンケアを行うことが欠かせません。

スキンケアは、優しく肌をやわらかくすることが大事です。
カチカチのスポンジに水を入れても、水分が浸透していかないことと同じで、
まずは肌の土台となる部分を柔らかく、栄養が届きやすい肌に整えてあげることを意識しましょう。

素肌を傷つけず、毛穴の角栓を優しく落としたいですね。

洗顔後はなるべく早く保湿を行いましょう。

オイリー肌の人と思っていても、実はドライ肌の方もいるので保湿は重要です。

お風呂後は特に肌が乾燥しています。

30秒以内には、スキンケアを開始することが望ましいですね^^

時間との勝負なので一刻も早く化粧水や化粧ジェルなどで保湿をしましょう。

肌がもちもちとした感触になるまで、化粧水や乳液で整えると良いです。

いちご鼻に効果のあるスキンケア商品

誰でも手軽にできる美肌ケア【ととのうみすと】

超純水とアルカリイオン水が毛穴の汚れや化粧残しを落とします

毛穴の開きを引き締めるアーチチョーク葉エキス配合

今話題の美肌菌を活性させる65種類の植物酵素配合

毛穴開きに悩むすべての人におすすめです。

角栓が全然落ちない時、お肌の角質がかたい状態です。

まずは保湿をして、お肌を柔らかくすることが大切。

うるおう肌へライスフォース

肌が自ら水分を保つ力を改善する「皮膚水分保持能改善」を認められた
唯一のエキス「ライスパワーNo.11エキス」が配合されているので潤いを閉じ込めて逃がさない効果。

国産のお米を発酵させて作られた成分なのでお肌にやさしく、敏感肌にも安心です。

毛穴、たるみ、小じわの悩み、すべてにアプローチできます。

Remery(リメリー)は、『いちご鼻』や『鼻のニキビ・黒ずみ・角栓・毛穴』のケアの為に
潤い成分をたっぷり入った高濃度美容液です。

乾燥により開きずらくなった毛穴を、肌を和らげ開きやすくすることで、
角栓・皮脂を排除し、ニキビや黒ずみ、いちご鼻をきゅっと引きしめてくれます。

洗顔後には、角質をやわらげ、角栓を除去しましょう。