ライスフォースの化粧水で肌を柔らかく

 毛穴の黒ずみって気づけば出来てるし、なかなか消えなくて
どうしようと悩んでいる人もいますよね。

ゴシゴシ洗ったり、ツメでこすろうとする人もいるかもしれませんが、
それは一番よくない毛穴ケアです!

毛穴の黒ずみが悪化してしまうのでやめたほうが良いこと

間違った手入れを行っていると、悪化したり、違うトラブルを招くことになります。

押し出したり、こする

毛穴を押して中から汚れを絞り出したり、ツメでこすったりすると、
毛穴を開かせてしまう原因になります。また、水分を保つ肌の働きを弱め、乾燥肌、
しずく型毛穴や色素沈着からメラニン黒ずみを招く可能性があります。

毛穴パックのやりすぎ

市販で販売されているビオレの鼻パックなどは、一時的に角栓がとれたり気持ち良いです。
ただ、何度も使うことはよくありません。

月に1~2回程度の毛穴パックは問題ありませんが、毛穴パックのやりすぎは、
毛穴を余計に開き、皮脂を余計に出してしまいます。

毛穴パックは、毛穴の汚れをスポッと取るので、穴が開いた状態になります。
行ったあとは必ず引き締め化粧水やライスフォースローションパックで、毛穴を引き締めてください。

夏になると化粧崩れもしやすくなり、毛穴の黒ずみが見えやすくなります。

毛穴の黒ずみが気になって仕方ない時には、まずはミネラル配合の優しい洗顔で洗うことが望ましいです。
ふわふわした泡を作る方法なので
肌にとっても優しく毛穴汚れを取り除けます。

そのあとは、ライスフォースの化粧水で肌を柔らかくして、美容成分を肌の奥へと届けましょう。
ライスフォースの販売店舗