インターネットを使って起業

あなたが、会社を辞めれるぐらいの収入を得たいなら、

お客さんをできる限り多く集めても、収入が増えない可能性があることを知っていますか?

      もしあなたが、インターネットを使って起業したいなら、

コピーライティングを学ぶよりも、収入に直結する方法を知っていますか?

最新刊「Choose」によると、これらの事は起業ではちょっとした小さな問題です。もっと大きな問題に比べれば、、それは・・・

「お金を持っていない人を集めてしまう

という事です。ここに大きな問題があります。

たとえば、就職活動支援のビジネスを始めても、大学生を相手にしていたら、お金がない、という理由で断られたり、安い単価でサービスを提供しないといけません。また、就職活動が終われば、サービスは必要なくなるので、継続的な収入にも殆ど繋がりません。

一方で、同じ就職活動支援のビジネスでも、企業相手にビジネスをやっていたら、1社あたり数百万円で契約を取れることもあれば「また来年もお願いします」と毎年継続の契約を取れる可能性もあります。

なので、これから起業するなら、

集客を始める前に、商品を作る前に、売り方を勉強する前に「どの市場で起業するか?」が大切なのです。

では、どうすれば、あなたにぴったりの市場を見つけられるのでしょうか?

http://directlink.jp/tracking/af/1519705/cpsqaTKS/