クレチュールジュレローションの効果的な使い方・効能を上げる

クレチュールジュレローションを手に取ってみると、一般的な化粧水と比較してサラっとしています。

今まではトロンとした化粧水を主に使用してきて、それが当たり前だと思っていたので少し驚きました。

慣れるまでは少し扱いにくいかもしれませんが、変なベタつきを感じないことはとても大きなメリットだと思います。

そして、肌に対して馴染みやすく、吸収していくことを実感できることもクレチュールジュレローションならではの魅力に感じています。

使い方としては、両手に直接取って少し人肌で温めてから使うことが推奨されています。

今まで私は化粧水をコットンにひたひたにしてから使っていましたが、直接塗り込むことに
よってよりダイレクトに浸透を感じられるようになりました。

この点は、今まで間違った化粧水の使い方をしてきたのかもしれないと反省しましたし、
その間違いに気付かせてくれたのも
クレチュールジュレローションなので、とても感謝しています。

心配していた肌との相性も極めて良好だったので安心しました。

ヒリヒリとした感じは一切ありませんし、もちろん変色することもありません。

ここからは実際に感じられた効果についてです。

現在、クレチュールジュレローションを使い始めてから約二ヶ月目です。

ニキビ跡の改善がみられるようになったのは、大体クレチュールジュレローションの使用後一ヶ月くらいからでした。

ボコボコしていた頬が急速にターンオーバーできているような感じで、少しずつ平坦で綺麗な状態になってきています。

まだ完全に治り切ってはいない状態ですが、このままのペースを維持することができれば近い将来必ず憧れていた綺麗な肌になれると確信しています。

また、新しいニキビもほとんどできなくなりました。

今までは治ってもすぐに新しいニキビが出てくるという感じだったので、終わりが見えないということが一番の恐怖になっていました。

ところがクレチュールジュレローションを使い始めてからはそのような状況にも終わりが見えてきたので、
今表面化している問題を解決できれば綺麗になれるという希望を持てるようになっています。

それどころか追加分のクレチュールジュレローションをまとめて注文することに決めました。

クレチュールジュレローションに出会うことができて良かったですし、今後もしばらくはお世話になり続ける商品だと思っています。